ホーム > 思い出 > 埼玉入国管理局へ恐る恐る・・・

埼玉入国管理局へ恐る恐る・・・

埼玉入国管理局の感想は、一言で言うと田舎ということ。最寄り駅もすんごい田舎の感じでしたが、それはそれでよかったのかと今では思っています。埼玉入管に行く前に、池袋のビザ専門の行政書士さんにお願いして、色々相談しましたが、やっぱり本当は、それが一番と思っています。埼玉入国管理局の道すがら、行政書士さんに色々とレクチャーしてもらいながら、10分ほどでしたが、汗水たらして向かいました。ビザの申請は年に一度の本当に緊張するイベントなのです。


関連記事

微笑ましくいたいからジャニーズグッズの買取に頼む
時々、キャラクターや歌手など何でもいいのですが、グッズを集めている方がテレビで特...
埼玉入国管理局へ恐る恐る・・・
埼玉入国管理局の感想は、一言で言うと田舎ということ。最寄り駅もすんごい田舎の感じ...